読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人女子を楽しむ!

アラフォー・アラフィフの毎日をもっと快適に、もっと楽しむための工夫&チャレンジ

元スケート選手の村主章枝さん、頑張ってほしいなぁ。

ちょっとショックなネット記事を見つけました。

フィギュアスケートの選手でオリンピックにも二度出場した村主章枝さんが、極貧生活を送っているという記事。

地方のビジネスホテル転々…村主章枝さん、極貧生活を送るワケ (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 けっこうな年齢まで現役で頑張っていらして、引退されたのはほんの数年前だったように記憶しているのですが・・・。

数日前、ヌード写真になったという別の記事タイトルを目にして、「へ~」と思っていました。

そのタイトルを見たときは、いまどき“ヌード=不幸”という図式でもないだろうし、アスリートだからスタイル良いだろうしくらいの感想だったのです。

 でも、“極貧生活”となると、なんか悲惨そう。

 現役時代の村主章枝さんの印象

 村主章枝という選手をちゃんと認識したのは、トリノオリンピックのとき。

トリノフィギュアスケートといえば、浅田真央ちゃんが凄く上手なのに若過ぎて出場できないというニュースだけ知っている状態。

珍しく朝まで生中継で試合の様子を見ていました。

村主さんより前に荒川静香さんが演技をして、その時点で1位に。

荒川さんのことも、この試合で初めて知りました。

お二人ともトリノの前から活躍されていて有名だったはずなのですが、あの頃は仕事が忙しかったので、その辺りの事にはついていけてなかったかも。

優勝を争うライバルの点数が伸びず荒川さん1位のまま、村主さん登場。

村主さんの演技が終わったとき、私は “この人が優勝だ!”と思ったぐらい素晴らしい演技でした。

ジャンプやスピンの細かい点数でみれば荒川さんの演技のほうが評価されるのでしょうが、素人の私には村主さんのほうが素晴らしく感じたんですよね~。

ご本人も滑り終えたときに “やった~”という表情をされていました。

だから、点数が出たときの落胆した表情もよく覚えています。

私も“こんなに凄い演技だったのに、メダルがとれないなんて嘘でしょ?”と思いました。

そんな記憶があり、村主さんがその後でもめげずに現役を続けている姿をみて “根性あるな~” とひそかに応援していました。

実際には極貧でもないみたいで一安心

そんな村主さんが、記事によると、地方のビジネスホテルを転々とし、食事はコンビニのサラダだけとう悲惨な毎日を送っているとか。

メダルを逃しただけで、そんな状況になってしまうのかとショックを受けました。

公式ホームページをみても、最後のお知らせが数年前だし・・・。ウワッって感じ。

でも、ブログが更新されていました。

村主章枝オフィシャルブログ「すぐりふみえの ぐりぐり日記」Powered by Ameba

マッサージに行かれたりもしているようなので、そんなに極貧という訳でもないみたい。

スケート関連の活動を頑張っていらして、絶望的な毎日を送られている訳でもないみたいだし、一安心。

他人事ながら、良かったです。

記事の元ネタがテレビということで、多少、番組の演出的な編集もあるのかなぁと思いました。

とりあえず、村主さんのお弟子さんが、オリンピックでメダルをとれるといいな(^^)。