読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人女子を楽しむ!

アラフォー・アラフィフの毎日をもっと快適に、もっと楽しむための工夫&チャレンジ

食べ放題で固まった私の胃を、エビオスが救ってくれました

秋、食欲の秋、栗の美味しい秋、ということで、マロンスイーツを目当てに、ランチビユッフェへ行きました。

さんまや鮭なども味わい、もちろん野菜もたくさん食べ、モンブランと栗プリンも堪能し、バランスよくいっぱい食べた結果・・・

夜になっても、お腹がいっぱい。

というか、胃がかた~くなって、まったく動いてない感じ。過剰労働に対するストライキなんですかね。

夕飯に食べたほんの少しのご飯とお豆腐も、つっかえていて苦しい!

そんなに食べた気はしなかったんですけどね~、まぁ食べ放題ですから、普段よりは食べてますけど、数年前はもっと食べてた。歳ですね・・・。

そんな事を考えながら、エビオス錠を3錠ほど飲みました。というか、飲み込めないので、かじりました。

 

驚くべきエビオスの速効性

すると、1時間後位に気付いたんです。

ぜんぜん苦しくない!!!

エビオスで寝起きが楽になると聞いたので1週間ほど前から飲み始めたのですが、いや~思わぬところで助けられました。

瓶をよく見ると、エビオス錠の効能の一番最初に、“胃もたれ”と書いてあるではありませんか。

本当に消化を促進してくれるんですね~。

エビオスの原料であるビール酵母は、腸の働きを助ける乳酸菌の数を増やしたりするらしいのですが、なぜそれが胃の働きを良くすることにつながるのか、ちょっと謎です。

自分では感じないけど、腸も動かなくなっていて、腸が動かないから胃も渋滞みたいな状況なんでしょうか。

だったら、腸の乳酸菌を増やすことで胃が働くのも分かるけど。

ま、理屈はさておき、エビオスは食べ過ぎたときの強い味方になる事が分かりました。。

 

不味いエビオスを美味しくかじるには

で、このエビオス錠、けっこう不味いんですよ。

この味がこうばしくて好き~という人もいるみたいなんですけど、私は苦手です。

錠剤だから水で飲むのが普通なのですが、私は薬など錠剤を飲み込むという行為が上手くできず、喉につかえる感じがして嫌いなのです。

そこで、かじっているのですが・・・。すごく、美味しくない・・・。

でも最近、あまり不味さを感じずに摂取する方法を見つけました。

それは、サツマイモと一緒に食べること!

ぼそぼそ感もうまくカバーしてくれるし、独特の味もあまり気になりません。

たぶんカボチャなんかでも良いのではないかと思います。

食べ過ぎで苦しいときに更にお芋を食べるのは流石にチョット違うかと思うので、ビュッフェを楽しんでいる最中にコソッと食べてしまえばノープロブレム!なはず。

エビオス錠の摂取量は、1回10錠で1日3回になっていますが、私は1回に3錠が限界です。10錠もかめないし、飲み込むにしてもお腹がチャポチャポになりそうですけど、皆さんは大丈夫なんですかね。

ちなみに、寝起きはいまだに辛いです。消化促進ほどの速効性は期待しないほうが良いみたい。3カ月飲めば効果あるかな?摂取量が少な過ぎて駄目なのかしら。

取り敢えず、これからも、エビオス片手に食欲の秋を楽しむぞ~♪